トップページへ 求人について
会社概要 不動産事業 現在のページです
ペット事業部 飲食事業部 ジェームス事業部
営業本部 (旧 開発企画部)
2001年7月、自社事業の新規開発を行う専属プロジェクトチームとして、現 営業本部の前身となる『開発企画部』を発足しました。
2013年4月、事業拡大に伴い各開発事業を事業部化し、運営管理及び事業のブラッシュアップ、参入業態の拡充を行うべく現『営業本部』に統括しました。
2016年、営業本部は『事業運営部』『事業企画部』で部門化しました。
部門化に伴い、各開発事業の事業部を「事業課」に変更。
事業運営部は「ペット事業課」「飲食事業課」「ゴルフ事業課」「ジェームス事業課」が運営する店舗の管理を主に行っています。
事業企画部は「デザイン課」「マーケティング課」「建築事業課」で構成され、既存事業のフォロー・サポート及び新規事業開発のベース創りを行っています。
新規事業開発では企画立案からマーケティング・事業計画を行い、社内でのプレゼンテーションを行います。
プレゼンは、1st〜5thまで5段階に分かれています。
立案者が企画事業内容の簡単なサマリーを作成し、部内発表にて意見交換をします。
企画そのもの可能性やプラスαを加えることで可能性が見えると2ndに上がります。
意見を反映し、1stからよりブラッシュアップした内容を発表します。
内容が承認されればマーケティング・事業計画の調査を行うチームが編制されます。
全部署に発表をします。
事業計画をみた上でビジネスとしての観点、社会貢献としての観点から判断します。
承認されると、より現実的な数字の組立てを行い、詳細な事業計画へ進みます。
一部役員を加えて発表します。
最終形の事業計画を加えた企画となり、事業スキームのディテールを浮き彫りにした形です。
承認されれば5段目の役員発表となります。
最終の役員発表となります。
承認されれば開業準備に入ります。
そして企画が承認されると臨時的に『事業開発室』が設置され、編制されたプロジェクトチームにより、企画の具現化へ一気に進めます。
また開業に関連する店舗設計・デザイン・広報は、出来る限りを社内にて一貫して行います。
特にデザインについては、開業時や運営に必要な販促物・メニュー・POP・Web等は外注せずインソーシングで運営のサポートしています。
このことによりイメージ・コンセプトといった私たちの思いがダイレクトに表現され、スピーディー且つ低コスト化を図りお客様に還元できるものと考えています。
旧開発企画部が行っていた新規事業開発としての活動は、立案時にチームが設置されます。
© 2011 Maruhachi-Shokusan Co.,LTD.